Y・STYLE NEWS

QUATRE #2562 Custom Model

Brightliver x Y・STYLE
Y・STYLE 20th Anniversary
QUATRE #2562 Custom Model

 

 

BLクリスタルガイドレッドリングにナイロンホワイトスレッド。

ナイロンホワイトスレッドは、バンブーロッドによく使われるシルクスレッドのような感じで殆ど透けて透明になります。

 

 

4軸カーボンが透け透けです。

レッドリングが強調されて格好いいです。

 

 

オーダー頂きました

Brightliver x Y・STYLE
Y・STYLE 20th Anniversary
QUATRE #2562 Custom Model

はこれで全て完売。

発送完了となりました。

 

沢山のご注文有り難う御座いました。

 

| ロッドカスタム | 23:59 | - | - |
QUATRE #2562 Custom Model

Brightliver x Y・STYLE
Y・STYLE 20th Anniversary
QUATRE #2562 Custom Model

 

 

シンプルなブラックスレッドにメタリックレッドのライン。

今回のキャトルカスタムモデル制作では赤を使ったオーダーが多いです。

4軸カーボンになぜか合う色です。

 

 

バット部の飾り巻きをガイドスレッドと違うカラーで巻くコスメは以前から得意なのですが、上手くはまりました。

オリジナリティを出し過ぎず、オリジナル感のあるワンポイントです。

 

 

もう少しでオーダー分すべて完成します。

お待たせしておりますお客様はもう暫くお待ち下さい。

 

宜しくお願い致します。

 

| ロッドカスタム | 13:18 | - | - |
QUATRE #2562 Custom Model

Brightliver x Y・STYLE
Y・STYLE 20th Anniversary
QUATRE #2562 Custom Model

 

 

BLクリスタルガイドレッドリング+ナイロンレッドスレッド。

この企画を始めた時、真っ先にやってみたいと思った仕様です。

 

 

レッドリングにレッドスレッドは外せないでしょう。

格好良すぎ。

 

 

現物は予想以上の質感でしばらく眺めていたいと思わせるロッドに仕上がりました。

うっとりですよ。

 

 

そして、これにはやっぱり赤のアンバサダーを合わせたい。

と、思うのが普通の流れ。

 

 

すでに発送済みで合わせた画像はないですが、格好いいことは間違いないセット。

そんなタイミングで限定の赤のアンバサダーが入荷!

 

 

数量限定!

正影雅樹氏のスペシャル〜!

AMB.5500 CS ROCKET APPLE RED

 

 

たったの250台の超限定数での発売。

売り切れ間近です。

 

 

現在、在庫極少量御座います。

宜しくお願い致します。

 

| ロッドカスタム | 21:12 | - | - |
QUATRE #2562 Custom Model

Brightliver x Y・STYLE
Y・STYLE 20th Anniversary
QUATRE #2562 Custom Model

 

 

雰囲気抜群のBLクリスタルガイド。

ゴールドリングにナイロンのオレンジスレッド。

ピンラインはメタリックコパー。

 

 

オレンジスレッドの奥に見える4軸カーボンが美しい。

高級感のあるゴールドリングは上品さNO,1です。

 

 

今週末までのオーダー分はぎりぎりGWに間に合う状況です。

宜しくお願い致します。

 

| ロッドカスタム | 18:42 | - | - |
QUATRE #2562 Custom Model

Brightliver x Y・STYLE
Y・STYLE 20th Anniversary
QUATRE #2562 Custom Model

 

 

3月は沢山のロッドを制作しました。

何本か写真撮り忘れましたが、今回もかなり格好いいロッドが出来ました。

 

ワインレッドのナイロンスレッドにライトブルーのピンライン。

オシャレな組み合わせです。

 

というのも、

お客様からの依頼は、plutonium syrupさんのプラグが大好きということで「ルアーの箱のカラーイメージで制作して下さい。」という指定のみのお任せ的なご注文でした。

こういうご注文、実は結構得意でして…大好きなのです。

 

 

奥深い透き通ったワインレッドのスレッドがキャトルにバッチリ似合います。

そういえば、plutonium syrup杉崎さんもキャトル愛用者。

以前釣りをご一緒した時も、かなりのお気に入りということで2種類のキャトルを使い分けていました。

 

という、なんとも運命的な偶然もあり勝手に気合いが入りました。

 

 

4軸カーボンは表面がボコボコしているため、手描きの文字はかなり難しかったです。

同じ径の棒ぎれで何度か練習後、奇跡の本番一発成功!という離れ業をやってのけました。(笑)

 

そして、もう一つ。

土佐弁でいうと「ようだい」ですが…

ピンラインはグロースレッドになっています。

 

 

お客様ご本人は気付いてないかも…?

(お客様には告げてません。すみません!忘れてました。(苦笑))

ロッドホルダー等に立てて保管している場合だと、部屋の電気を消したらボヤッと光りますので気付かれると思いますが、ロッド袋等で保管されていると全く気付かないですね。

 

でもやっぱり、釣りから帰ってきたらロッドは部屋の日の当たらない場所は勿論、ロッド袋に入れて保管するのが一番良いです。

紫外線が当たらないようしておくことで、ブランク表面、スレッドの劣化を大幅に防げますのでロッドの寿命が全然違ってきます。

 

 

20周年企画で始めました、キャトル#2562カスタムモデルもお陰様で残り1本となりました。

お悩みの方はお早めにご検討下さい。

 

宜しくお願い致します。

 

| ロッドカスタム | 16:49 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS